私自身、アーチェリーを始めるにあたり色々と調べた事があります。
ですので、今後始めようという方の目安となるように、
主観に基づく超ザックリとした一例を挙げてみます。

【 アーチェリー競技するのにナンボ掛かるの? 平成29年版 】

●まずは競技に出れる技量を得ましょう、グリーンバッチ取得
  アーチェリー教室 ( 例:浜寺アーチェリー教室 )
体験教室1回(道具使用代込)  2000円
 
アーチェリー教室1クール8回  5000円
上記用 装具レンタル代※1  4500円
※1、私物を持参の場合は要確認

  アーチェリー場使用料 例
浜寺公園アーチェリー練習場(平日)  1日  520円
浜寺公園アーチェリー練習場(土日祝) 1日  620円
浜寺公園駐車場代 1時間 420円~24時間 1030円

●競技をする道具を揃えましょう 
  道具代 ※入門用中古~高級新品までピンキリです。必要な物をリストUPするので、ご自身で探してみて下さい
    弓具 : ハンドル、リム、サイト、レスト、プランジャー、ストリング、矢、ストリンガー
    装具 : タブ、ボウスリング、チェストガード、アームガード、クィーバー
 
●選手登録をするクラブに入りましょう
  クラブ関連費用( Freearchers Club の場合 )
クラブ会費(年間)          0円
※H29実績値 連盟へのクラブ登録費(年間)  ( 2万÷メンバー数 )円
クラブユニフォーム(1枚)     6000円前後

●選手登録をしましょう
  選手登録費用( 全日本アーチェリー連盟 + 大阪府アーチェリー連盟 )
   ※初年1年度のみ大阪府アーチェリー連盟のみの登録可。一部大会は選手登録不要
一般  4500 + 2200 = 6700円
19歳未満  1300 + 200 = 1500円
中学生以下  800 + 200 = 1000円

●競技会に出てみましょう
  アーチェリー大会参加費( ※大会や出場区分により異なる )
安い  1000円前後
よくある  2500円前後
選手権大会等  5000円以上