アーチェリーイベント用にゲームを考えてみました。

【 陣取り 】
(ルール)
制限時間内に3~5個の的に対して双方一斉に行射し、
各的毎により中心に近い所を射った方が1点を得る。
行射本数は無制限、行射時間が終わった時点で点数が多い方の勝ち。
※早撃ちしても中心から遠ければ距離で競り負けやすく、正確に中心を射っても遅ければ的数で競り負ける。
※実力差がある場合は行射時間や人数を増やすハンデもあり。


【 速射ち 】 
(ルール) 
30秒間行射し、合計点が高い方の勝ち。
時間内であれば何本射ってもOK、ただしミスは失格。 


【  ブラックジャック(グループ・ペア) 】
(ルール)
3人組で3射合計21点、2人なら2射合計12点に近い方が勝ち。
目標点を超えれば失格。
 ※各チームの技量を均等に組ませる必要がある。
 ※チーム戦で盛り上がる


 【  ブラックジャック(シングル) 】
(ルール)
合計21点に近い方が勝ちで、21点を超えれば失格。
1人最大6射まで可、Mは2回目で失格。
 ※技量の差が大きくてもあまり影響しにくい 。
 ※最後の1狙いで安全圏のM連発は防止した方が良いかも。


【 シュートオフ(マッチ戦) 】 
(ルール)
1射ずつ行い、より的の中心に近い方がポイントを得る。
各1射ごとに勝敗をつけ、点数は 勝ち=2、引分け=1、負け=0 を付与。
先に6点に達した方がゲームの勝者となる。
個人戦で技量差が大きい場合のハンデは各行射の本数増で付与する
団体戦の場合は技量にバラつきが少ないように割り振る